株式会社 スイコー

仙台市での リフォーム・リノベーション |株式会社スイコー

社長 澤口のブログ

 

仙台不動産情報ライブラリー


 

コンクール受賞 
施工事例

 

リノベーション、仙台、リフォーム

 

 

 



ログインID:
パスワード:
 
お客様の声

 

 

社員紹介

 

スイコー、こだわり、選ばれる理由

 

メディア掲載

 

お問い合わせ

 

【リンク集】

札幌のリノベーション会社

 


 
リフォーム評価ナビ:口コミで見つかる、理想のリフォーム会社

 

多賀城市H様邸 入賞事例

TDYリモデルスマイル作品コンテスト2012 全国部門 審査員奨励賞

〝リモデル=希望〟

 

リフォームの概要

リフォーム前のH様の悩み・ご要望

①この家にもう一度住みたい。
②出来る限り、震災以前の姿に戻したい。
③使える物は使い、少しでも面影を残したい。

 

リフォーム詳細

 

■リフォーム前

hayasaka
▲津波でサッシだけではなく、一部の欄間を残して思い入れの深かった障子も流されました。

 

■リフォーム後

hayasaka

▲日当たりのよい縁側は奥様の憩いの場所に戻りました。

 

■リフォーム前

hayasaka
▲残ったガラス戸は、海水を浴びて使えない状態になっていました。

 

■リフォーム後

早坂様
▲ガラス戸は残ったものから採寸し、再現。
『これは残ったの?』とみんなに聞かれるほど、以前と同じ姿を留めています。

 

改善方法と工夫点

・2011年3月11日に発生した津波で1階に被害を受け、窓や玄関扉等が流され無くなった。
・残った枠や窓とお客様の記憶から情報を集め、震災前の姿を再現した。
・再利用できる部分を増やすため、工事の時期に配慮した。解体撤去は最短で、工事は
 乾燥を待ってから行った。

 

 

リモデル後のお施主様の声

■生活スタイルの変化

『震災前は疎遠だった近所の人が工事中に色々と気にかけてくれていたのですが、それがきっかけで戻って
 きてからもちょくちょくお茶飲みに来てくれるようになりました。今では縁側でとりとめのない話をするのが楽し
 みになったんですよ。』

『以前と同じように、縁側でひなたぼっこを楽しんでいます!』




■リモデルしてスマイルになったこと
 

『〝リフォームできる〟このことだけでも、震災直後の私たちにとっては希望の光でした。工事完成後に
 集まった親戚からも「津波にあったのがウソみたいだね」と言われましたよ!』

『想像以上に雰囲気を取り戻してくれて、関わってくれた方々には感謝しています。避難所生活も終わり、
〝ようやく帰ってきたな〟と心から落ち着くことができました。』