株式会社 スイコー

仙台市での リフォーム・リノベーション |株式会社スイコー

社長 澤口のブログ

 

仙台不動産情報ライブラリー


 

コンクール受賞 
施工事例

 

リノベーション、仙台、リフォーム

 

 

 



ログインID:
パスワード:
 
お客様の声

 

 

社員紹介

 

スイコー、こだわり、選ばれる理由

 

メディア掲載

 

お問い合わせ

 

【リンク集】

札幌のリノベーション会社

 


 
リフォーム評価ナビ:口コミで見つかる、理想のリフォーム会社

 

仙台市泉区I様インタビュー

このにあと25みたい

補助金を活用し、断熱性や耐震性を上げるリフォームをされたI様

 

 

仙台 口コミ インタビュー












左:Ⅰ様 / 右:スイコー千葉美宏

『嘘は言えないけど、事実はお話しできますよ!』とお話しくださったⅠ様。
 

リノベーション、仙台、口コミ
毎朝、憂鬱だった結露掃除。工事後は一切無くなり、奥様はカーテンを開けるのが楽しみになったそうです!

 

築30年が過ぎ・・・いよいよ直さなきゃと思って

 
ご主人様:きっかけは17年前に頼んだ換気扇交換からだね。あの頃は小さな工務店さんで失礼ながらいつ潰れるか心配だったけど(笑)、スイコーさんも大きくなって色々始めたね。

スイコー: ありがとうございます。泉様との出会いは、17年前の換気扇交換からですね。そこから今まで一度もご用命はいただいておりませんでしたが、今回の工事を弊社に頼まれたいきさつを教えていただけますか?

ご主人様:生活に支障がある不具合はなかったから修理もなく今まで住んできたけど、30年過ぎていよいよ考え始めたんだよね。定年になって親の介護などもあるから直さなきゃって。
まず、家を建て替えするか、リフォームをするかで迷っていたんだよね。色々な展示場に行って、家を建てたハウスメーカーと大手ハウスメーカー3社に話を聞いていたんだ。
あるハウスメーカーの展示場に行った帰りに、嫁が思いつきで「一応地元の工務店にも話を聞いてみる?ずっと前に台所の換気扇交換してくれた会社さんが近くにあるの」って。それで軽い気持ちで会社に行って、そこでスイコーが補助金を使えるって知ったんだ。
 

 

スイコーに対する不安

ご主人様:最初はね大手と比べればスイコーは不安な会社だったんですよ。大手のハウスメーカーは、倒産しないわけじゃないけど安心感がある。地元の会社となると倒産が怖い。潰れてしまったら誰が面倒見るの?って。消費者として、不安はどうしても出てくるよね。アフターメンテナンスとか、大手ならなんとなく安心なんだけど、スイコーは大丈夫なのかって。

奥様:私、最初のころ、千葉さんに失礼なこと言っちゃったの!
最近のスイコーさんの規模とか全然わからなくて「本当に大丈夫なんでしょうね?」って(笑)

スイコー:大丈夫っていうのは?

奥様:スイコーさんは、台所の換気扇交換をしてもらったっていう小さな工事のイメージしかなかったの。「スイコ―は本当に大規模な工事なんて出来るの?!」「小さな会社で本当に国の補助金なんて使えるの?!」って不安で。担当の人柄はとても良かったけど、それだけでは決められなくて…そうしたら、新築や不動産もやっているし、千葉さんに「高森で着工中の現場がありますので、ぜひ見に来てください!」って言われて、ちゃんとしている会社なんだって安心したわ。

本当にリフォームで良いのだろうか?

ご主人様:安心といえば、今回リフォーム前に、普段見ない床下や小屋裏もしっかりと検査してくれたからね。インスペクション(※注1)してくれて、報告を聞いて、あぁこれならリフォームしても大丈夫だなって思えたよ!

スイコー:そうですね。インぺクションを行ったところ十分リフォームでも長く持たせられる状態でしたからね。ただ、タイルのお風呂というところもあって、実際に解体したら、お風呂の土台はダメになっていましたね。

ご主人様:あぁそうだった。工事中に見たけど、あれは限界だった、腐れてたもんね。
いいタイミングで工事が出来たよ

インスペクション、調査、仙台

※注1 インスペクションとは、
国土交通省が定める『現況検査チェックシート』に基づき、既存住宅状況調査の技術者の資格を有する建築士が住宅の劣化状況、欠陥の有無、改修すべき箇所の調査を行うこと。
 

 

リフォーム後の変化

スイコー:工事をされてみていかがですか?

ご主人様:いや、非常に100点満点ですね。本当に!イメージした通りだし、一番の目的は寒さ対策だからね、今年の冬は暖かく過ごせましたよ。

奥様:寒さもだけど、結露がないのが!前は起きると毎朝拭いていたもん。
面白いように雫がツツツーって、朝カーテン開けると「あぁ、掃除しなきゃな」って憂鬱な気持ちになってたの。それがなくなって気持ちが全然違うわ。

ご主人様:お風呂も以前とは比べものにならないくらい暖かいね。
前はタイルのお風呂だったから、暖かさの体感では倍以上違うね。壁床全面断熱材が入っているしね。
あと、リフォームをしてオール電化になったから、無駄がないようにと気にするようになったね。夜10時から深夜料金だから、それに合わせてお風呂に入るようにしているよ。以前は時間とかは気にしていなかったね。

スイコー:リフォームをしてからそういう所も気を付けるようになったんですか?

ご主人様:そうだね、今までは光熱費とか気にしていなくて、リフォームがきっかけで色々気を付けるようになったよ。あと、夜中に洗濯機のタイマーを押して、朝に嫁が干せるようにしたりとか、今まで私はそういうところを気にしていなかったからね。掃除も、嫁がこまめにするようになったよ、きれいになったのを保ちたいんだろうね。
最低でもあと25年はこの家には頑張ってもらわないと(笑)

スイコー:そうですよね、これが最後のリフォームだっておっしゃっていましたよね。

ご主人様:生きているうちはこれが最後だね。当分手を掛けなくても安心な状態。

奥様:地震が来ても安心!揺れの感じは工事前とは全然違うわ。東日本大震災では、家で一人でいてどうすればいいかわからないから、必死にあの柱にしがみついていたわ。

ご主人様:仕事先から急いで帰ってきたら、嫁がベランダで茫然と座っていたし、ずいぶん堪えたんだろうね。宮城県沖地震も経験したからね。
ちょうど結婚したてでアパートに住んでいたんだけど、サッシがくの字に曲がってアパートが潰れてしまってね。あんな思いは二度としたくないんだろうね。

ただ綺麗にしただけじゃない

ご主人様:最初は「雨風しのげればいい!」と思っていたけど。耐震や断熱材など見えないところもしっかりやったから、終の棲家としては大満足。ただきれいにしただけじゃない、本当に安心した施工をしてもらったからね。
もしリフォームにあたって悩んでいるお客さんがいるんだったら家に来て貰えれば、スイコーで工事をした家としてお話しする事できますよ。

奥様:えぇ~家に来てもらうのは、ちょっとね~、恥ずかしいわ~(笑)お父さんが直接セミナーに行って話して来てくださいよ。ねっ!!

スイコー:そうですね、ぜひ!(笑)
ご主人様にそう言っていただけると嬉しいです。ご満足いただけている証拠ですね。ありがとうございます!