株式会社 スイコー

仙台市での リフォーム・リノベーション |株式会社スイコー

 
HOME»  社長 澤口のブログ»  2019年11月»  新人時代

新人時代

新人時代

先月に創業35年を迎えて

お客様向けに創業35周年のご挨拶

そして、続いて

お取引先向けに創業35周年のご挨拶

を送付しました。


 

それは一般的に送られてくるような

フォーマルな書式ではなく

A4サイズの用紙数枚になる文章です。


 

本来なら、

『謹啓 晩秋の候 ますますご清栄のことと

お慶び申し上げます。平素より格別のお引き

立てに預かり厚く御礼申し上げます。

さて、弊社は昭和59年10月15日に創業

いたしましてからこの10月15日に創業35

年を迎えることとなりました。・・・・・』

のようにきちんとした挨拶状を送るべき

所ですが、今のスイコーそしてこれから

どのように歩みを進めて行くのかをお伝え

したく、長文の挨拶状にしてしまいました。


 

常識に欠けると思われることを承知でです。


 

様々なご反響を頂いています。


 

挨拶状を作成するにあたりかなりの時間を

費やしました。何度も修正しました。


 

約1ヶ月ほど続き校了をしてから、

新人時代の夢を何度も見るようになって

います。


 

それが、またきついのです。


 

叱られていたり

失敗して落ち込んだり

また怒られるのではないかと

おどおどしていたり


 

現場で作業した頃の夢ばかり


 


 

連日、そんな夢を見続けてきたことで

気づいたのが、20代の頃のむちゃくちゃ

キツい思いを沢山したことが

今の自分自身を作っているなぁという

ことです。


 

社長の息子ということで甘やかされて

いたならば、しょうもない社会人に

なっていたはずです。


 

もうそろそろ

そんな夢は終わりにして欲しいな

2019-11-06 07:27:24

2019年11月   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント