株式会社 スイコー

仙台市での リフォーム・リノベーション |株式会社スイコー

仙台不動産情報ライブラリー


 

リノベーション、仙台、リフォーム

 

コンクール受賞 
施工事例

 

社長 澤口のブログ

 

 

 



ログインID:
パスワード:
 

 

社員紹介

 

スイコー、こだわり、選ばれる理由

 

メディア掲載

 

【リンク集】

札幌のリノベーション会社

 


 
リフォーム評価ナビ:口コミで見つかる、理想のリフォーム会社

 
TOTO,
HOME»  社長 澤口のブログ»  2019年6月»  これ以上嫌われないために

これ以上嫌われないために

これ以上嫌われないために

末っ子が所属する部活動の大会が

昨日ありました。


 

会社は定休日でしたが、

山積みの仕事があるので

朝に地下鉄泉中央駅まで送るだけ


 

「がんばれよ~」


 


 

中学までの陸上競技を止めて

高校では始めての競技へ


 

昨日の大会、

チームは優勝を逃したものの

準優勝


 

末っ子も2年生ながら

レギュラーに選ばれて

チームから期待されていた通りの

活躍をしたようです。


 

その競技団体の会長さん

大会等の閉会挨拶において


 

前回・前々回と

末っ子の高校を酷評していたらしく


 

「昔は強かったのに・・・」みたいな


 

そのような表現を受けて

今の自分たちが弱すぎると

批判されていると

チームメンバー全員が受け取り


 

「そんな言い方しなくても」と


 

その会長さんのことを

嫌いになっていました。


 


 

何回戦目後に

末っ子が会長さんより声を

かけられたそうなのです。


 

試合内容を褒められ


 

そこで末っ子は、

自分たちの高校がこれ以上

嫌われないように

仲良くなろうと

その時笑顔で会話してみた


 

と。。。


 


 

閉会の挨拶では、

これまで続いていた

末っ子の高校への酷評はなくなりました。


 

閉会式終了後に

末っ子は

会長さんのところへ行って


 

閉会の挨拶がとてもよかったと

伝えてきたというのです。


 


 

どのような雰囲気で言ったのか

掴みかねますが、

会長さんは

末っ子から褒められて

はにかんでいたそうです。


 

優勝を何度もしてきた伝統校なので、

連続して優勝を逃していることへ

奮起を促すために

厳しい酷評をしていたのだろうなぁと

思うのですが


 

真実はわかりません。


 

ただ、チームとしては

今大会は決勝戦へ行くことですら

難しいと言われていた中で、

一丸となって大会に臨み

準決勝では昨年の優勝校に勝利して

決勝へ進んだのです。


 

この大会で部活動を卒部となる

三年生達は

悔いの残らない

最後の大会になったようです。


 

優勝を逃したものの

そのような気迫が

会長さんにも伝わり

酷評が止んだのかもしれません。


 

それにしても

これ以上に嫌われないように

という思って気配りをしている

末っ子の行動に

驚かされました。


 

将来、いい営業マンになりそう




 

3分で読める仙台市の住生活を応援するWEBマガジン

仙台不動産情報ライブラリー
 

【人生100年時代での生活設計を検討している人への情報】

「8割近くの世帯が生活設計なしでも生活維持出来るのはなぜか?」

 

【マンション購入を検討している人への情報】

「マンション購入前に確認したい掲示板」

「マンションの修繕積立金から見分ける危ない物件」
 

【家を購入するタイミングで迷っている人への情報】

「家を買うのはいつが1番得なのか?」
 

【はじめて新築を購入される人への情報】

「スキップフロアでアクティブライフを実現するためのハードル」
 

【室内の空気汚染や乾燥を気にしている人への情報】

「インフルエンザ対策を抗菌内装で」


 

2019-06-06 05:24:10

2019年6月   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント