株式会社 スイコー

仙台市での リフォーム・リノベーション |株式会社スイコー

住まい再建事業者検索サイト
 
仙台不動産情報ライブラリー


 

リノベーション、仙台、リフォーム

 

コンクール受賞 
施工事例

 

社長 澤口のブログ

 

 

 



ログインID:
パスワード:
 

 

社員紹介

 

スイコー、こだわり、選ばれる理由

 

メディア掲載

 

【リンク集】

札幌のリノベーション会社

 


 
リフォーム評価ナビ:口コミで見つかる、理想のリフォーム会社

 
TOTO,
HOME»  社長 澤口のブログ»  2019年4月»  仙台市で新たな中学校が開校

仙台市で新たな中学校が開校

仙台市で新たな中学校が開校


 

仙台市立66校目となる中学校が開校したそ

うです。200人弱の新1年生が入学したみ

たいです。


 

スイコーの社員の息子さんも中学へ入学した

のですが、仙台市内中心部の中学校で2ク

ラスのようです。それも1クラス30人いな

いような話なのです。


 

我が家では、長女と末っ子はクラスが少な

く、次女と三女はクラスが多いという状況を

経験しています。


 

どっちがよかったというのはなく、それぞれ

に長短ありました。


 

強いて言うならば、人数が少ないことによっ

て部活動の制約が多くなることが不利かなぁ

と思います。


 

末っ子は、姉たちの影響を受けて1年生の

時から仙台市中学駅伝大会に出たくて学校に

直訴し、声がけなどして人数集めに努力した

ものの、人数が揃わないため3年間一度も

エントリーすることなく終わってしまいまし

た。


 

先生方も努力して下さったようですが、生徒

数が少ないと駅伝大会にすら出場できないと

いうのは、とても残念に思ったものです。


 

社員の息子さんが入学した中学校では、2年

生3年生も少ないために、運動部はバスケ

部、卓球部にあと何かと選択肢が少ないそう

です。


 

息子さんは、それでも前向きに何部に入るの

かを考え中のようです。


 

よかったよかった!


 

同じ仙台市内なのに、生徒数が増えて行く地

域もあれば、生徒数が減っていく地域もあ

り、アンバランス状態が続いていますが、そ

れを子供達はコントロールすることなどでき

ない訳であり、生徒数という大きな差があっ

たとしてもその状況と環境を受け入れて、大

いに中学校生活を励んでもらいたいなぁと思

うところです。


 


 


 


 


 

2019-04-10 05:36:48

2019年4月   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント