株式会社 スイコー

仙台市での リフォーム・リノベーション |株式会社スイコー

住まい再建事業者検索サイト
 
仙台不動産情報ライブラリー


 

リノベーション、仙台、リフォーム

 

コンクール受賞 
施工事例

 

社長 澤口のブログ

 

 

 



ログインID:
パスワード:
 

 

社員紹介

 

スイコー、こだわり、選ばれる理由

 

メディア掲載

 

【リンク集】

札幌のリノベーション会社

 


 
リフォーム評価ナビ:口コミで見つかる、理想のリフォーム会社

 
TOTO,
HOME»  社長 澤口のブログ»  2019年3月»  東大の研究へ協力し、質問から学ぶ

東大の研究へ協力し、質問から学ぶ

東大の研究へ協力し、質問から学ぶ

1月16日に続いて

3月18日に東大へ行って来ました。





 

ちょっというか、

かなりミーハー(もしかして死語?)

な行動であることは否定できませんけども、

東大に行くと

なんか頭が良くなったような気持ちになってしまうのです。


 

どうして東大へ行ったのか


 

それは、2017年に当社の性能向上リフォーム等について
東大の研究室へ協力して以来、昨年そして今年と継続して、
その研究に係わっているからのです。


 

今回は、これまでの研究結果をベースに消費者向けの
冊子を刊行する内容についての意見交換でした。


 

並み居る大手企業の社員さんや団体の職員さんが
犇めいている中で、中小企業はおそらく自分だけ。

でも、まったく動ずることなく気持ちを集中して、
内容の把握に努めました。


 

東大、それも修士課程に上がって来ている学生の研究内容は、
さすがに凄いと感じさせられます。

内容は、断熱リフォームによる快適さや健康生活を
実現していくことなのです。

しかしそれは、あまりにも多面的な要素がからむことでもあり
正解がない中での研究です。

さすがに頭脳明晰な東大であっても、
ここまでが現状の限界点なんだなぁとも思いました。

リフォームの、それも断熱リフォームの最先端を見た、
見られたということです。


 

メーカーの研究部門や事業部門系の担当者の方々の
質問や意見を聴いていても、
頭の良さはさすがだなぁと感じさせられますが、
その内容については、
驚くような事柄がひとつもなかったのも印象的でした。


 

研究の中心人物である准教授から、
投げかけられた質問に窮する場面も
何度か見受けられたのも印象的でした。


 

YKKAP社の担当者さんが、
なかなか言いにくそうなことを
きちんと断言していたことには、
ちょっとほっとしたかなぁ、
大変失礼ながらですけど。


 

この研究に係わって、

最も大きな収穫は


 

質問をどのようにするのか


 

です。

ほんと質問って、その人を表すなぁと。


 

恥ずかしい質問ばかりしている自分、

反省・反省・反省


 

3分で読める住生活を応援するWEBマガジン

仙台不動産情報ライブラリー
 

【人生100年時代での生活設計を検討している人への情報】

「8割近くの世帯が生活設計なしでも生活維持出来るのはなぜか?」

 

【マンション購入を検討している人への情報】

「マンション購入前に確認したい掲示板」

「マンションの修繕積立金から見分ける危ない物件」
 

【家を購入するタイミングで迷っている人への情報】

「家を買うのはいつが1番得なのか?」
 

【はじめて新築を購入される人への情報】

「スキップフロアでアクティブライフを実現するためのハードル」
 

【室内の空気汚染や乾燥を気にしている人への情報】

「インフルエンザ対策を抗菌内装で」

 

2019-03-20 10:24:32

2019年3月   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント