株式会社 スイコー

仙台市での リフォーム・リノベーション |株式会社スイコー

住まい再建事業者検索サイト
 
仙台不動産情報ライブラリー


 

リノベーション、仙台、リフォーム

 

コンクール受賞 
施工事例

 

社長 澤口のブログ

 

 

 



ログインID:
パスワード:
 

 

社員紹介

 

スイコー、こだわり、選ばれる理由

 

メディア掲載

 

【リンク集】

札幌のリノベーション会社

 


 
リフォーム評価ナビ:口コミで見つかる、理想のリフォーム会社

 
TOTO,
HOME»  社長 澤口のブログ»  2019年3月»  公共建築物も減築のニュースに驚き!

公共建築物も減築のニュースに驚き!

公共建築物も減築のニュースに驚き!

今朝、

青森県庁舎が8階から

一部6階へ減築したニュースを見ました。


 

昭和30年代に新築した庁舎を

耐震・長寿命化改修により

震度7に耐えられ

これから30年使用可能に改修したとのことです。


 

まさか行政がこのような判断をするんだと

驚きました。


 


 

仙台市本庁舎建替が始まろうとしていますが、

コンクリートの劣化状況、

防災上などの要因から建替の判断に至ったようです。
 

そして、新たな本庁舎は、高層ビル化。


 

仙台市は青森県と真逆です。


 

仙台市長や仙台市議会には、

難しいのだろうなと思ったのでした。


 


 

スイコーでは、

既存木造住宅の長寿命化方法として

2階建てを平屋へ減築する

商品を用意しています。


 

耐震性や断熱省エネ性が向上します。

築30年の家を減築して

更に30年住み続けることを可能にする方法です。


 

建替た方がコストやお客様の

ライフスタイル・ライフステージによっては

良い場合もあります。


 

ライフプランニングにより、

選択肢をいくつかつくり

より最善な方向性を

お客様と共に導き出していく住まいづくりです。




 

3分で読める住生活を応援するWEBマガジン

仙台不動産情報ライブラリー
 

【人生100年時代での生活設計を検討している人への情報】

「8割近くの世帯が生活設計なしでも生活維持出来るのはなぜか?」

 

【マンション購入を検討している人への情報】

「マンション購入前に確認したい掲示板」

「マンションの修繕積立金から見分ける危ない物件」
 

【家を購入するタイミングで迷っている人への情報】

「家を買うのはいつが1番得なのか?」
 

【はじめて新築を購入される人への情報】

「スキップフロアでアクティブライフを実現するためのハードル」
 

【室内の空気汚染や乾燥を気にしている人への情報】

「インフルエンザ対策を抗菌内装で」

 

2019-03-16 08:05:44

2019年3月   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント