株式会社 スイコー

仙台市での リフォーム・リノベーション |株式会社スイコー

仙台不動産情報ライブラリー


 

リノベーション、仙台、リフォーム

 

コンクール受賞 
施工事例

 

社長 澤口のブログ

 

 

 



ログインID:
パスワード:
 

 

社員紹介

 

スイコー、こだわり、選ばれる理由

 

メディア掲載

 

【リンク集】

札幌のリノベーション会社

 


 
リフォーム評価ナビ:口コミで見つかる、理想のリフォーム会社

 
TOTO,
HOME»  社長 澤口のブログ»  2019年3月»  東日本大震災直後からの行動記録

東日本大震災直後からの行動記録

東日本大震災直後からの行動記録

3月11日
東日本大震災から8年になりました。


本日は、地震から4日後に書いたブログを紐解いてみました。

読み返して見ると
相変わらずに稚拙な文章ですが、
4日ぶりに電気・電話が復旧して
慌ただしさが増している中で
まぁよく書き上げて配信したものだと思います。



///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

2011年3月15日「第1788話 応急処置活動」


 

今回の震災におきまして、お亡くなりになられた皆様の

ご冥福をお祈りすると共に被災された皆様に謹んで

お見舞い申し上げます。

スイコーも社内にダメージを受けましたが

社員共々無事でありました。 
 

 

震災後、更新が出来ずにおりましたが、

今朝より電気、電話が復旧しました。

水道は復旧しておりません。
 


スイコーでは震災翌日に社員全員が出社し、
 

社内の必要最低限の片付けを行い
 

午後より被災して危険な状況になっている家の
 

応急処置活動を開始しました。
 


特に屋根瓦の落下等による被害の拡大を防止する
 

一次処置や
 

水道が復旧し始めて漏水が起きている状況等
 

を優先に行っています。
 

もちろん、一次処置につきましては無償にて対応しております。
 


昨日までに沢山のご依頼をお受けしており、
 

皆様にお待ち頂いている状況です。
 


被害を受けている屋根なので足場が悪く
 

危険度が高いので作業も通常の工事のように行かない状況です。
 

社員、職人の安全も確保しつつ作業を進めております。
 


本日より電話が復旧し、
 

朝から電話がひっきりなしに殺到している状況です。
 


急ぎで対応をして欲しいというご要望が多く
 

お客様のお気持ちを考えると
 

何とか早く対応したいというのが社員・職人の思いです。
 


連絡がとれずにいた職人の安否確認も
 

次々にとれている状況ですが、
 

ガソリン補給がまま成らず作業車の移動や
 

社員・職人の通勤に支障が出ております。
 

また、応急処置するための資材も不足している状況です。
 


今朝、山形県鶴岡より
 

同業仲間の方々からの支援物資が届きました。
 

多くの方々より
 

支援の申し出の連絡をいただいております。
 

そのように支援いただき、社員共々勇気づけられ
 

本日も頑張っているところです。

 


このような状況にて全力にて頑張っておりますので、
 

スイコーへご依頼いただいているお客様に置かれましては、
 

かなりお待ちいただく状況になっていることを
 

ご理解いただきたくお願い申し上げます。 

 

取り急ぎ、近況にて

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

2019-03-11 05:46:17

2019年3月   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント