株式会社 スイコー

仙台市での リフォーム・リノベーション |株式会社スイコー

仙台不動産情報ライブラリー


 

リノベーション、仙台、リフォーム

 

コンクール受賞 
施工事例

 

社長 澤口のブログ

 

 

 



ログインID:
パスワード:
 

 

社員紹介

 

スイコー、こだわり、選ばれる理由

 

メディア掲載

 

【リンク集】

札幌のリノベーション会社

 


 
リフォーム評価ナビ:口コミで見つかる、理想のリフォーム会社

 
TOTO,
HOME»  社長 澤口のブログ»  2019年2月»  知らなかったとは言わせないぞ!

知らなかったとは言わせないぞ!

知らなかったとは言わせないぞ!



建築士の定期講習にて

最初に教えられるのが

「最近の建築関係法令の動き」

です。


 

建築士事務所として営んでいれば

「わざわざ言われなくても知っているよ!」

みたいな項目ですが、

定期講習できっちり伝えられると

後々に

「知らなかった」

とは言えなくなるので

心して聞く必要のある講義です。


 

その項目は

(1)「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律」について

(2)「建築基準法の一部を改正する法律」について

(3)その他の建築基準法令の動き

・「建築基準法施行令及び地方自治法施行令の一部を改正する政令」について

・建築物における天井脱落対策に係る技術基準等の制定

・エレベーターの耐震対策及びエスカレーターの地震時の脱落防止対策に係る技術基準の制定

・新たな用途地域「田園住居地域」の創設について

(4)建築士法の一部を改正する法律」について

(5)「耐震診断及び耐震改修に係る業務に関して請求することができる報酬基準」について

(6)基礎ぐい工事に関する適正な体制構築について

(7)消防法令の動き

になっています。


 

法令等の表現なので、
一般の方には難しい印象を受けるかもしれませんが、
よく見ていただくとこの数年間に起きた災害や事故事件等や
社会情勢の変化によるものだとお分かりいただけるかと思います。


 

住宅の新築、リノベーション・リフォームにも
関連する内容があるので
建築士としてしっかりと遵守し、
社内にも徹底させる必要があります。

 

3分で読める住生活を応援するWEBマガジン

仙台不動産情報ライブラリー
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
 

【人生100年時代での生活設計を検討している人への情報】

「8割近くの世帯が生活設計なしでも生活維持出来るのはなぜか?」

 

【マンション購入を検討している人への情報】

「マンション購入前に確認したい掲示板」

「マンションの修繕積立金から見分ける危ない物件」
 

【家を購入するタイミングで迷っている人への情報】

「家を買うのはいつが1番得なのか?」
 

【はじめて新築を購入される人への情報】

「スキップフロアでアクティブライフを実現するためのハードル」
 

【室内の空気汚染や乾燥を気にしている人への情報】

「インフルエンザ対策を抗菌内装で」


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

2019-02-28 06:31:27

2019年2月   |  コメント(2)

 
  • 件 (全件)
  • 1

コメント

コメントありがとうございます。
申請時の確認は重要という認識で、実施しております。

ブログ管理人 / 2019-03-04 20:40:14

建築確認申請時から間違っている敷地地番。申請するとき確認をしっかりしてほしい。

建物表題登記申請代理人 / 2019-03-01 19:13:50

お名前
URL
コメント