株式会社 スイコー

仙台市での リフォーム・リノベーション |株式会社スイコー

仙台不動産情報ライブラリー


 

リノベーション、仙台、リフォーム

 

コンクール受賞 
施工事例

 

社長 澤口のブログ

 

 

 



ログインID:
パスワード:
 

 

社員紹介

 

スイコー、こだわり、選ばれる理由

 

メディア掲載

 

【リンク集】

札幌のリノベーション会社

 


 
リフォーム評価ナビ:口コミで見つかる、理想のリフォーム会社

 
TOTO,
HOME»  社長 澤口のブログ»  2019年2月»  一級建築士の定期講習を受講

一級建築士の定期講習を受講

一級建築士の定期講習を受講

昨日は終日缶詰で講習を受けてきました。





建築士事務所に所属する建築士には

3年以内毎に定期講習の受講が義務付けられているからです。

 

これは、構造計算偽装問題の影響にて
建築士法等が改正されて実施されるようになったものです。


定期講習は1日かがりで実施されて、
講習後に考査(テスト)があります。
 

試験時間1時間

一級建築士40問

二級建築士35問

木造建築士30問


問題の文字が小さく、
マークシート方式なので高齢の方は大変みたいです。

 

ぱっと見た感じ受講者の半数以上が年上で

制限時間いっぱいまで

問題を解いているようでした。


 

風邪気味だったので

眠くなるかなぁと思っていたのですが、

まったく大丈夫でした。


業務上の確認が必要なこと

業務上の修正が必要なこと

など数点見つかったので

真剣度が増したのだと思います。


 

また、前回の定期講習のカリキュラムよりも

職業倫理についての内容が濃くなった印象です。


社会情勢として様々な業種にて

驚く事件が報道されており、

独占業務を担う建築士としての

責務を遵守するようにとことです。

 

当たり前のことを指導されている訳ですが、

そのようなことを丁寧に指導しなければ

ならない時代ということなのだなぁと思った次第です。

2019-02-27 03:42:54

2019年2月   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント