株式会社 スイコー

仙台市での リフォーム・リノベーション |株式会社スイコー

住まい再建事業者検索サイト
 
仙台不動産情報ライブラリー


 

リノベーション、仙台、リフォーム

 

コンクール受賞 
施工事例

 

社長 澤口のブログ

 

 

 



ログインID:
パスワード:
 

 

社員紹介

 

スイコー、こだわり、選ばれる理由

 

メディア掲載

 

【リンク集】

札幌のリノベーション会社

 


 
リフォーム評価ナビ:口コミで見つかる、理想のリフォーム会社

 
TOTO,
HOME»  社長 澤口のブログ»  2018年»  若きたくましい医師

若きたくましい医師

若きたくましい医師

亡年会シーズン真っ盛り

火曜日からの3連チャンで前半戦終了。

来週から出張を織り交ぜて後半戦に入ります。


 

3連チャンはさすがにキツくて

昨晩は身体が重たく感じる中行きました。


 

10歳を超える目上の先輩方との忘年会。

20数年来の家族も含めての長いお付き合いということもあり

目上の先輩ではありますが

あまり気を遣わずに話すことができます。


 

今回、飛び入り参加になったのが、

ひとりの先輩の息子さん。


 

先輩は1年ほど会えておらず

昨晩しか都合が取れないということで

忘年会場へ足を運んでくれたのでした。


 

私も息子さんとは久しぶりです。


 

彼は研修医を終えて勤務医として

この1年間はローカルな病院へ派遣されて

地域医療を担っていたそうです。

仙台へ戻ってきたものの

勤務状況を聞くと過酷だなぁと思わされました。


 

院内用の携帯電話を持ち

いつ連絡が入っても病院へ戻れるようにしていました。

現在住んでいる寮も病院の近くらしく

365日24時間体制で呼び出しがあれば駆けつけるそうです。


 

最近の若い男子は草食系と評され

なよなよしたようなイメージがありますが、

彼はしばらく会わないうちに

たくましくというか凜々しくなり

自らの意見もきちんと説明できる大人になっていました。


 


 

宴を終える際に

彼とLINE”ふるふる”で友だちになりました。

「今度おとうさん抜きで呑みにいこう!」

と誘ったら、喜んでOKくれました。


 

そんなやりとりを横目で見ながら

先輩は何を思っていたのか?


 

1年ぶりに息子に会えて

いろいろと話したいこと

聞きたいことがあった様子ですが


 

おじさん連中は

子供の頃から知っている彼を独占していたのです。

2018-12-14 07:51:22

2018年   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント