株式会社 スイコー

仙台市での リフォーム・リノベーション |株式会社スイコー

社長 澤口のブログ

 

仙台不動産情報ライブラリー


 

コンクール受賞 
施工事例

 

リノベーション、仙台、リフォーム

 

 

 



ログインID:
パスワード:
 
お客様の声

 

 

社員紹介

 

スイコー、こだわり、選ばれる理由

 

メディア掲載

 

お問い合わせ

 

【リンク集】

札幌のリノベーション会社

 


 
リフォーム評価ナビ:口コミで見つかる、理想のリフォーム会社

 
HOME»  社長 澤口のブログ»  プライベートなエピソード»  交通事故で学んでいること

交通事故で学んでいること

交通事故で学んでいること

義理の母が、

交通事故で右足の開放性骨折してしまい、

そのことで家族共々その対応で

てんやわんやになっていました。


 

開放性骨折とは、

折れた骨が皮膚の外に出てしまうことと

初めて知りました。

そして感染症にも気を付けなければなら

ないなど、想像以上に大変なことだと

言うことも知りました。


 

救急車で搬送される時に

地元の岩泉町(岩手県)の病院では

受入が出来ずに宮古市の病院へ運ばれました。


 

義理の父母が

時折、宮古市の病院へ通っていることも

分かっていましたが、

緊急時の田舎の医療の状況の深刻さを

感じさせらた事故になっています。

2018-10-29 11:15:43

プライベートなエピソード   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント