株式会社 スイコー

仙台市での リフォーム・リノベーション |株式会社スイコー

住まい再建事業者検索サイト
 
仙台不動産情報ライブラリー


 

リノベーション、仙台、リフォーム

 

コンクール受賞 
施工事例

 

社長 澤口のブログ

 

 

 



ログインID:
パスワード:
 

 

社員紹介

 

スイコー、こだわり、選ばれる理由

 

メディア掲載

 

【リンク集】

札幌のリノベーション会社

 


 
リフォーム評価ナビ:口コミで見つかる、理想のリフォーム会社

 
TOTO,
HOME»  社長 澤口のブログ»  2019年2月

2019年2月

  • 件 (全件)
  • 1

知らなかったとは言わせないぞ!



建築士の定期講習にて

最初に教えられるのが

「最近の建築関係法令の動き」

です。


 

建築士事務所として営んでいれば

「わざわざ言われなくても知っているよ!」

みたいな項目ですが、

定期講習できっちり伝えられると

後々に

「知らなかった」

とは言えなくなるので

心して聞く必要のある講義です。


 

その項目は

(1)「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律」について

(2)「建築基準法の一部を改正する法律」について

(3)その他の建築基準法令の動き

・「建築基準法施行令及び地方自治法施行令の一部を改正する政令」について

・建築物における天井脱落対策に係る技術基準等の制定

・エレベーターの耐震対策及びエスカレーターの地震時の脱落防止対策に係る技術基準の制定

・新たな用途地域「田園住居地域」の創設について

(4)建築士法の一部を改正する法律」について

(5)「耐震診断及び耐震改修に係る業務に関して請求することができる報酬基準」について

(6)基礎ぐい工事に関する適正な体制構築について

(7)消防法令の動き

になっています。


 

法令等の表現なので、
一般の方には難しい印象を受けるかもしれませんが、
よく見ていただくとこの数年間に起きた災害や事故事件等や
社会情勢の変化によるものだとお分かりいただけるかと思います。


 

住宅の新築、リノベーション・リフォームにも
関連する内容があるので
建築士としてしっかりと遵守し、
社内にも徹底させる必要があります。

 

3分で読める住生活を応援するWEBマガジン

仙台不動産情報ライブラリー
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
 

【人生100年時代での生活設計を検討している人への情報】

「8割近くの世帯が生活設計なしでも生活維持出来るのはなぜか?」

 

【マンション購入を検討している人への情報】

「マンション購入前に確認したい掲示板」

「マンションの修繕積立金から見分ける危ない物件」
 

【家を購入するタイミングで迷っている人への情報】

「家を買うのはいつが1番得なのか?」
 

【はじめて新築を購入される人への情報】

「スキップフロアでアクティブライフを実現するためのハードル」
 

【室内の空気汚染や乾燥を気にしている人への情報】

「インフルエンザ対策を抗菌内装で」


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

2019-02-28 06:31:27

コメント(2)

折りたたむ

一級建築士の定期講習を受講

昨日は終日缶詰で講習を受けてきました。





建築士事務所に所属する建築士には

3年以内毎に定期講習の受講が義務付けられているからです。

 

これは、構造計算偽装問題の影響にて
建築士法等が改正されて実施されるようになったものです。


定期講習は1日かがりで実施されて、
講習後に考査(テスト)があります。
 

試験時間1時間

一級建築士40問

二級建築士35問

木造建築士30問


問題の文字が小さく、
マークシート方式なので高齢の方は大変みたいです。

 

ぱっと見た感じ受講者の半数以上が年上で

制限時間いっぱいまで

問題を解いているようでした。


 

風邪気味だったので

眠くなるかなぁと思っていたのですが、

まったく大丈夫でした。


業務上の確認が必要なこと

業務上の修正が必要なこと

など数点見つかったので

真剣度が増したのだと思います。


 

また、前回の定期講習のカリキュラムよりも

職業倫理についての内容が濃くなった印象です。


社会情勢として様々な業種にて

驚く事件が報道されており、

独占業務を担う建築士としての

責務を遵守するようにとことです。

 

当たり前のことを指導されている訳ですが、

そのようなことを丁寧に指導しなければ

ならない時代ということなのだなぁと思った次第です。

2019-02-27 03:42:54

コメント(0)

折りたたむ

寄る年波に勝てないことが増えて来た

仙台国際ハーフマラソン大会まで76日!

まだたいした負荷をかける練習をしていないのに

昨日から左膝が痛いです。

去年は右膝を痛くしたし、

身体弱くなったなぁと感じさせられます。

日頃から運動していないと維持どころか

加速度的に衰えるみたいです。
 


そして今朝起きたら

ノドがちょっとイガイガ感

スケジュールが立て込んでいるし

それに明日は建築士の定期講習で

1日間詰め


 

ここで体調を悪化させる訳には

いきません。


 


 

そのような状態ですが


 

本日は

住居の断熱性能と健康に関する研究


 

についての記事を書いてみました。

2019-02-25 05:36:10

コメント(0)

折りたたむ

3分で読める住生活に関する100の情報

ほぼ毎日配信することを目標にしてスタートした


 

3分で読める住生活に関するWEBマガジン

「仙台不動産情報ライブラリー」


 

はじめて家(戸建住宅・マンション)を

購入する人には、必ず知って欲しい内容を

情報提供しています。


 

ほぼ毎日の目標は、

現状では毎日配信し達成しています。


 

ブログは10年以上ほぼ毎日続けたことが

あるので、WEBマガジンの記事も大丈夫

だろうと安易な気持ちでいましたが、


 

その日その日の気持ちや出来事などを

適当に書いてきたブログと違って

適当という訳にはいかないため


 

かなりきつい思いをしています。


 

そのような状況ですが、

スタッフから配信した記事についての

誤字脱字や文章表現について

指摘を受けて修正して

よりよい記事に整えられています。


 

特に女性スタッフ達が主体的に協力してくれて

助けられています。

2019-02-23 08:10:45

コメント(0)

折りたたむ

伊達まさ夢と次世代エコポイント

宮城の次世代プレミアムブランド米

だて正夢

やっと食べました!


 

昨年、ゴルフコンペの賞品で頂戴していたのですが、

残っていた米がなかなか無くならずに

数ヶ月経ってしまったのです。


 

それにも関わらず

もっちりとしていて甘い!


 

ガス釜で炊いたから

ほくほく感も抜群!


 

近年、全国各地でブランド米が次々に誕生しています。

その中で『旨いなぁ~』と

常に感じていたのが山形県の『つや姫』

それも庄内産が抜群に旨いと感じていました。


 

が、それを覆す旨さがあるぞ!

と思わせられました。『だて正夢』


 

まぁ、私の味覚(味音痴らしい)はあてになりませんが

地元産でお気に入りの米が誕生したことは

とても嬉しいことです。


 


 

それにしても、現在の我が家は、

米の消費がほんと少なくなってしまった。


 


 


 

☆安心R住宅

☆次世代エコポイント

のことなど、国土交通大臣登録団体所属であり

補助金等の申請実績1401件(2019/1/15現在)

の仙台市のワクワク系住宅専門店スイコーが

運営する下記のWEBマガジンにて情報提供しています


 


 

3分で読める住生活に関するWEBマガジン 仙台不動産情報ライブラリー

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

【人生100年時代での生活設計を検討している人への情報】

8割近くの世帯が生活設計なしでも生活維持出来るのはなぜか?」

 

【マンション購入を検討している人への情報】

「マンション購入前に確認したい掲示板」

「マンションの修繕積立金から見分ける危ない物件」

 

【家を購入するタイミングで迷っている人への情報】

「家を買うのはいつが1番得なのか?」

 

【はじめて新築を購入される人への情報】

「スキップフロアでアクティブライフを実現するためのハードル」

 

【室内の空気汚染や乾燥を気にしている人への情報】

「インフルエンザ対策を抗菌内装で」

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

2019-02-20 06:29:24

コメント(0)

折りたたむ

家を買うならやっぱり新築!が安心R住宅で変わる?

家を買うならやっぱり新築!


 

というのがこれまでの常識でしたが、

首都圏では新築マンションよりも

中古マンションの方が人気になっています。


 

そのような中で

昨年4月からスタートした

安心R住宅制度

これから中古住宅(既存住宅)を購入する人向けに

安心して購入できる物件が分かりやすい環境を

もたらしつつあります。


 

「安心R住宅」は、新耐震基準等に適合していて、

インスペクション(建物状況調査等)によって、

構造上の不具合や雨漏りに対応した保険の

検査基準への適合が確認されます。


 

その物件には「安心R住宅」マークが付きます。


 

ただし、この制度は任意の制度です。

国に登録された事業者団体に所属する

不動産会社が推進しています。


 

スイコーは、

「リフォーム提案付きの安心R住宅」

を推進する

(一社)日本住宅リフォーム産業協会の

安心R住宅事業者団体登録の構成員になっています。

仙台市で登録可能なジェルコ安心R住宅

 

仙台市にて安心R住宅の物件を購入したい!

ご自宅を安心R住宅として売却したい!


 

と検討されたい場合には

お気軽にご相談ください。


 

3分で読める住生活に関するWEBマガジン 仙台不動産情報ライブラリー

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

【人生100年時代での生活設計を検討している人への情報】

「8割近くの世帯が生活設計なしでも生活維持出来るのはなぜか?」

 

【マンション購入を検討している人への情報】

「マンション購入前に確認したい掲示板」

「マンションの修繕積立金から見分ける危ない物件」
 

【家を購入するタイミングで迷っている人への情報】

「家を買うのはいつが1番得なのか?」
 

【はじめて新築を購入される人への情報】

「スキップフロアでアクティブライフを実現するためのハードル」
 

【室内の空気汚染や乾燥を気にしている人への情報】

「インフルエンザ対策を抗菌内装で」

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

2019-02-18 04:28:18

コメント(0)

折りたたむ

同じ組織なのに異次元体験

2013年12月15日に開催された

第21回全国中学校駅伝大会山口県大会

の会場になった

山口県セミナーパークへ行ってきました。

まさか再びそこへ訪れることなどない

と思っていたのですが、

(一社)日本住宅リフォーム産業協会

中四国支部に招かれて

当社の取り組みについて講演してきました。


 

昨年も各地にて同じようなテーマにて

講演していますが、最も大きな反響でした。

的確な質問が多くて吸収意欲の強さに

驚かされたのです。


 

懇親会は創業50周年の地元工務店さんの

別荘にて開催されました。








 

山口と言えば「ふぐ」

それも旬のタイミング


 

昨年、情報を露出しすぎたなと思い、

今年は控えようと決めていたのですが、

すごい「ふぐ料理」を堪能できるという

誘惑に負けて引き受けてしまったのです。


これまでに食べた中で

段違いに美味しいふぐ料理でした。

というか

「これが本当のふぐ料理なんだ!」

という感覚です。


 

おもてなしくださった工務店の会長さん曰く

今年がラストなんだと、、、。


 

これまで長年贔屓にしていた料理人さんが、

高齢で引退なんだということです。


 

最後の料理を堪能できてラッキーでした。


 

翌朝のえび(車エビ)ご飯が

またまた旨すぎて

胃袋をきっちり捕まれた感じです。

そして、何よりも

別荘での滞在中にお世話してくださった

工務店スタッフのみなさんの

おもてなしが素晴らしすぎました。


 


 


 

翌日は、福岡へ移動し

(一社)日本住宅リフォーム産業協会

九州支部にて

前日と同じ内容の講演をしました。

2連チャンは初めてです。


 

しかし、前日と一転して反響が少なかったです。

前日よりもノリよく話せたのに、、、

あれっ?

という感じでした。

ノリが良すぎて逆にダメだったかなぁと考えたり


 

講演後や懇親会においての質問が

前日の10分の1以下だったのです。


 

九州支部の方々にとっては

当たり前すぎる内容だったのかもしれません。


 

(一社)日本住宅リフォーム産業協会は

業界最大級の事業者団体として全国各地に会員がいて、

地方毎の支部活動も活発です。

2日連続して違う支部に招待されて

講演をしたことは、

いち会員として交流するのとは違った

面白い体験になりました。




 

3分で読める住生活に関するWEBマガジン 仙台不動産情報ライブラリー

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

【人生100年時代での生活設計を検討している人への情報】

「8割近くの世帯が生活設計なしでも生活維持出来るのはなぜか?」


 

【マンション購入を検討している人への情報】

「マンション購入前に確認したい掲示板」

「マンションの修繕積立金から見分ける危ない物件」


 

【家を購入するタイミングで迷っている人への情報】

「家を買うのはいつが1番得なのか?」


 

【はじめて新築を購入される人への情報】

「スキップフロアでアクティブライフを実現するためのハードル」


 

【室内の空気汚染や乾燥を気にしている人への情報】

「インフルエンザ対策を抗菌内装で」

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

2019-02-16 07:14:48

コメント(0)

折りたたむ

三連休を襲った寒波にて

三連休を襲った寒波にて

昨日は首都圏で雪が降るというニュースが流れ、

仙台でも夜に雪という予報

 

今朝起きると積もっているのだろうと覚悟していたら

庭がちょっと白くなっている程度で

道路は濡れているだけでした。

 

朝のニュースでは

千葉県内での積雪による事故や

ちょっとした残雪が残っていることが話題に

 

さほどでも降雪なのに

これが東北と首都圏の違いなんだなぁと


 

今週は飛行機を利用する出張があるので

雪の影響を受けないで欲しいと祈るように

天気予報にかじりついた朝でした。


 

3分で読める住生活に関するWEBマガジン 仙台不動産情報ライブラリー

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

【人生100年時代での生活設計を検討している人への情報】

「8割近くの世帯が生活設計なしでも生活維持出来るのはなぜか?」


 

【マンション購入を検討している人への情報】

「マンション購入前に確認したい掲示板」

「マンションの修繕積立金から見分ける危ない物件」


 

【家を購入するタイミングで迷っている人への情報】

「家を買うのはいつが1番得なのか?」


 

【はじめて新築を購入される人への情報】

「スキップフロアでアクティブライフを実現するためのハードル」


 

【室内の空気汚染や乾燥を気にしている人への情報】

「インフルエンザ対策を抗菌内装で」

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

2019-02-12 07:15:27

コメント(0)

折りたたむ

中3の飲み会にて、アドバイスもらう

先日、中学3年時の同級生たちと飲み会がありました。


 

何年ぶりか忘れている程の久々です。


 


 

子供の話題


 

ペットの話題


 

健康の話題


 

仕事の話題


 

それぞれの人生における辛いエピソードなどにも


 

みんなで耳を傾けながらも


 


 

昔話や


 

「あの人は今どうしている?」


 

みたいなテーマに切り替わると


 

賑々しい雰囲気に盛り上がっていました。


 


 

55歳、


 

見るからに中年の集団なのですが、


 

心が中学3年生に戻ったかのようなノリ


 

だったとも言えます。


 


 


 

その中には、


 

複数のスイコーのお客様がいます。


 

有名人等の接待に使われているという


 

懐石料理の店を教えられ、


 

おもてなしが素晴らしいから


 

行って学んだ方がいいよとアドバイスされました。


 


 

高校3年でも一緒だった同級生からです。


 

そのアドバイスになったのは、


 

高3同級生グループの女子会が定期的に開催されていて、


 

その店で行った際に


 

澤口に教えた方がいいみたいな


 

話になったと言うのです。


 

そのグループのほとんどがスイコーのお客様であり、


 

それも上得意様が多い。


 


 

話の流れから察するに


 

期待値が上がっているのだなぁと思いました。


 

ありがたいことです。


 


 


 


 

ほぼ毎日の計画で住宅購入、新築、リノベーション、リフォーム関連

について情報配信している仙台不動産情報ライブラリーの


 

本日の記事は「家を買うのはいつが1番得なのか?」です。


 

ぜひご覧下さい。


 

こちらからどうぞ!

2019-02-10 05:37:37

コメント(0)

折りたたむ

立春の朝4時

立春の朝4時。

なんか外の様子がおかしいと思い、

外に出てみたら


 

けっこう強い雨が降っていました。


 

寒かったら大雪になりそうな

勢いの雨粒


 

テレビで天気予報を確認したら

朝には雨があがり日中の気温が

仙台は12℃

東京は19℃

の予報


 

ほんとうに立春?

2019-02-04 04:27:07

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1