株式会社 スイコー

仙台市での リフォーム・リノベーション |株式会社スイコー

仙台不動産情報ライブラリー


 

リノベーション、仙台、リフォーム

 

コンクール受賞 
施工事例

 

社長 澤口のブログ

 

 

 



ログインID:
パスワード:
 

 

社員紹介

 

スイコー、こだわり、選ばれる理由

 

メディア掲載

 

【リンク集】

札幌のリノベーション会社

 


 
リフォーム評価ナビ:口コミで見つかる、理想のリフォーム会社

 
TOTO,
HOME»  社長 澤口のブログ

社長 澤口のブログ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

3分で読める住生活に関する100の情報

ほぼ毎日配信することを目標にしてスタートした


 

3分で読める住生活に関するWEBマガジン

「仙台不動産情報ライブラリー」


 

はじめて家(戸建住宅・マンション)を

購入する人には、必ず知って欲しい内容を

情報提供しています。


 

ほぼ毎日の目標は、

現状では毎日配信し達成しています。


 

ブログは10年以上ほぼ毎日続けたことが

あるので、WEBマガジンの記事も大丈夫

だろうと安易な気持ちでいましたが、


 

その日その日の気持ちや出来事などを

適当に書いてきたブログと違って

適当という訳にはいかないため


 

かなりきつい思いをしています。


 

そのような状況ですが、

スタッフから配信した記事についての

誤字脱字や文章表現について

指摘を受けて修正して

よりよい記事に整えられています。


 

特に女性スタッフ達が主体的に協力してくれて

助けられています。

2019-02-23 08:10:45

コメント(0)

折りたたむ

伊達まさ夢と次世代エコポイント

宮城の次世代プレミアムブランド米

だて正夢

やっと食べました!


 

昨年、ゴルフコンペの賞品で頂戴していたのですが、

残っていた米がなかなか無くならずに

数ヶ月経ってしまったのです。


 

それにも関わらず

もっちりとしていて甘い!


 

ガス釜で炊いたから

ほくほく感も抜群!


 

近年、全国各地でブランド米が次々に誕生しています。

その中で『旨いなぁ~』と

常に感じていたのが山形県の『つや姫』

それも庄内産が抜群に旨いと感じていました。


 

が、それを覆す旨さがあるぞ!

と思わせられました。『だて正夢』


 

まぁ、私の味覚(味音痴らしい)はあてになりませんが

地元産でお気に入りの米が誕生したことは

とても嬉しいことです。


 


 

それにしても、現在の我が家は、

米の消費がほんと少なくなってしまった。


 


 


 

☆安心R住宅

☆次世代エコポイント

のことなど、国土交通大臣登録団体所属であり

補助金等の申請実績1401件(2019/1/15現在)

の仙台市のワクワク系住宅専門店スイコーが

運営する下記のWEBマガジンにて情報提供しています


 


 

3分で読める住生活に関するWEBマガジン 仙台不動産情報ライブラリー

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

【人生100年時代での生活設計を検討している人への情報】

8割近くの世帯が生活設計なしでも生活維持出来るのはなぜか?」

 

【マンション購入を検討している人への情報】

「マンション購入前に確認したい掲示板」

「マンションの修繕積立金から見分ける危ない物件」

 

【家を購入するタイミングで迷っている人への情報】

「家を買うのはいつが1番得なのか?」

 

【はじめて新築を購入される人への情報】

「スキップフロアでアクティブライフを実現するためのハードル」

 

【室内の空気汚染や乾燥を気にしている人への情報】

「インフルエンザ対策を抗菌内装で」

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

2019-02-20 06:29:24

コメント(0)

折りたたむ

家を買うならやっぱり新築!が安心R住宅で変わる?

家を買うならやっぱり新築!


 

というのがこれまでの常識でしたが、

首都圏では新築マンションよりも

中古マンションの方が人気になっています。


 

そのような中で

昨年4月からスタートした

安心R住宅制度

これから中古住宅(既存住宅)を購入する人向けに

安心して購入できる物件が分かりやすい環境を

もたらしつつあります。


 

「安心R住宅」は、新耐震基準等に適合していて、

インスペクション(建物状況調査等)によって、

構造上の不具合や雨漏りに対応した保険の

検査基準への適合が確認されます。


 

その物件には「安心R住宅」マークが付きます。


 

ただし、この制度は任意の制度です。

国に登録された事業者団体に所属する

不動産会社が推進しています。


 

スイコーは、

「リフォーム提案付きの安心R住宅」

を推進する

(一社)日本住宅リフォーム産業協会の

安心R住宅事業者団体登録の構成員になっています。

仙台市で登録可能なジェルコ安心R住宅

 

仙台市にて安心R住宅の物件を購入したい!

ご自宅を安心R住宅として売却したい!


 

と検討されたい場合には

お気軽にご相談ください。


 

3分で読める住生活に関するWEBマガジン 仙台不動産情報ライブラリー

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

【人生100年時代での生活設計を検討している人への情報】

「8割近くの世帯が生活設計なしでも生活維持出来るのはなぜか?」

 

【マンション購入を検討している人への情報】

「マンション購入前に確認したい掲示板」

「マンションの修繕積立金から見分ける危ない物件」
 

【家を購入するタイミングで迷っている人への情報】

「家を買うのはいつが1番得なのか?」
 

【はじめて新築を購入される人への情報】

「スキップフロアでアクティブライフを実現するためのハードル」
 

【室内の空気汚染や乾燥を気にしている人への情報】

「インフルエンザ対策を抗菌内装で」

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

2019-02-18 04:28:18

コメント(0)

折りたたむ

同じ組織なのに異次元体験

2013年12月15日に開催された

第21回全国中学校駅伝大会山口県大会

の会場になった

山口県セミナーパークへ行ってきました。

まさか再びそこへ訪れることなどない

と思っていたのですが、

(一社)日本住宅リフォーム産業協会

中四国支部に招かれて

当社の取り組みについて講演してきました。


 

昨年も各地にて同じようなテーマにて

講演していますが、最も大きな反響でした。

的確な質問が多くて吸収意欲の強さに

驚かされたのです。


 

懇親会は創業50周年の地元工務店さんの

別荘にて開催されました。








 

山口と言えば「ふぐ」

それも旬のタイミング


 

昨年、情報を露出しすぎたなと思い、

今年は控えようと決めていたのですが、

すごい「ふぐ料理」を堪能できるという

誘惑に負けて引き受けてしまったのです。


これまでに食べた中で

段違いに美味しいふぐ料理でした。

というか

「これが本当のふぐ料理なんだ!」

という感覚です。


 

おもてなしくださった工務店の会長さん曰く

今年がラストなんだと、、、。


 

これまで長年贔屓にしていた料理人さんが、

高齢で引退なんだということです。


 

最後の料理を堪能できてラッキーでした。


 

翌朝のえび(車エビ)ご飯が

またまた旨すぎて

胃袋をきっちり捕まれた感じです。

そして、何よりも

別荘での滞在中にお世話してくださった

工務店スタッフのみなさんの

おもてなしが素晴らしすぎました。


 


 


 

翌日は、福岡へ移動し

(一社)日本住宅リフォーム産業協会

九州支部にて

前日と同じ内容の講演をしました。

2連チャンは初めてです。


 

しかし、前日と一転して反響が少なかったです。

前日よりもノリよく話せたのに、、、

あれっ?

という感じでした。

ノリが良すぎて逆にダメだったかなぁと考えたり


 

講演後や懇親会においての質問が

前日の10分の1以下だったのです。


 

九州支部の方々にとっては

当たり前すぎる内容だったのかもしれません。


 

(一社)日本住宅リフォーム産業協会は

業界最大級の事業者団体として全国各地に会員がいて、

地方毎の支部活動も活発です。

2日連続して違う支部に招待されて

講演をしたことは、

いち会員として交流するのとは違った

面白い体験になりました。




 

3分で読める住生活に関するWEBマガジン 仙台不動産情報ライブラリー

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

【人生100年時代での生活設計を検討している人への情報】

「8割近くの世帯が生活設計なしでも生活維持出来るのはなぜか?」


 

【マンション購入を検討している人への情報】

「マンション購入前に確認したい掲示板」

「マンションの修繕積立金から見分ける危ない物件」


 

【家を購入するタイミングで迷っている人への情報】

「家を買うのはいつが1番得なのか?」


 

【はじめて新築を購入される人への情報】

「スキップフロアでアクティブライフを実現するためのハードル」


 

【室内の空気汚染や乾燥を気にしている人への情報】

「インフルエンザ対策を抗菌内装で」

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

2019-02-16 07:14:48

コメント(0)

折りたたむ

三連休を襲った寒波にて

三連休を襲った寒波にて

昨日は首都圏で雪が降るというニュースが流れ、

仙台でも夜に雪という予報

 

今朝起きると積もっているのだろうと覚悟していたら

庭がちょっと白くなっている程度で

道路は濡れているだけでした。

 

朝のニュースでは

千葉県内での積雪による事故や

ちょっとした残雪が残っていることが話題に

 

さほどでも降雪なのに

これが東北と首都圏の違いなんだなぁと


 

今週は飛行機を利用する出張があるので

雪の影響を受けないで欲しいと祈るように

天気予報にかじりついた朝でした。


 

3分で読める住生活に関するWEBマガジン 仙台不動産情報ライブラリー

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

【人生100年時代での生活設計を検討している人への情報】

「8割近くの世帯が生活設計なしでも生活維持出来るのはなぜか?」


 

【マンション購入を検討している人への情報】

「マンション購入前に確認したい掲示板」

「マンションの修繕積立金から見分ける危ない物件」


 

【家を購入するタイミングで迷っている人への情報】

「家を買うのはいつが1番得なのか?」


 

【はじめて新築を購入される人への情報】

「スキップフロアでアクティブライフを実現するためのハードル」


 

【室内の空気汚染や乾燥を気にしている人への情報】

「インフルエンザ対策を抗菌内装で」

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

2019-02-12 07:15:27

コメント(0)

折りたたむ

中3の飲み会にて、アドバイスもらう

先日、中学3年時の同級生たちと飲み会がありました。


 

何年ぶりか忘れている程の久々です。


 


 

子供の話題


 

ペットの話題


 

健康の話題


 

仕事の話題


 

それぞれの人生における辛いエピソードなどにも


 

みんなで耳を傾けながらも


 


 

昔話や


 

「あの人は今どうしている?」


 

みたいなテーマに切り替わると


 

賑々しい雰囲気に盛り上がっていました。


 


 

55歳、


 

見るからに中年の集団なのですが、


 

心が中学3年生に戻ったかのようなノリ


 

だったとも言えます。


 


 


 

その中には、


 

複数のスイコーのお客様がいます。


 

有名人等の接待に使われているという


 

懐石料理の店を教えられ、


 

おもてなしが素晴らしいから


 

行って学んだ方がいいよとアドバイスされました。


 


 

高校3年でも一緒だった同級生からです。


 

そのアドバイスになったのは、


 

高3同級生グループの女子会が定期的に開催されていて、


 

その店で行った際に


 

澤口に教えた方がいいみたいな


 

話になったと言うのです。


 

そのグループのほとんどがスイコーのお客様であり、


 

それも上得意様が多い。


 


 

話の流れから察するに


 

期待値が上がっているのだなぁと思いました。


 

ありがたいことです。


 


 


 


 

ほぼ毎日の計画で住宅購入、新築、リノベーション、リフォーム関連

について情報配信している仙台不動産情報ライブラリーの


 

本日の記事は「家を買うのはいつが1番得なのか?」です。


 

ぜひご覧下さい。


 

こちらからどうぞ!

2019-02-10 05:37:37

コメント(0)

折りたたむ

立春の朝4時

立春の朝4時。

なんか外の様子がおかしいと思い、

外に出てみたら


 

けっこう強い雨が降っていました。


 

寒かったら大雪になりそうな

勢いの雨粒


 

テレビで天気予報を確認したら

朝には雨があがり日中の気温が

仙台は12℃

東京は19℃

の予報


 

ほんとうに立春?

2019-02-04 04:27:07

コメント(0)

折りたたむ

感心した出来事

スイコーには

環境整備委員会と業務改善委員会があります。


 

そのひとつ業務改善委員会の発案により

職人さんの誕生日にスタッフから

お祝いの電話をかける取り組みがあります。


 

本日の朝礼で担当したスタッフからの

実践報告がありました。


 

そのひとつが、

平成6年からの付き合いとなる

請負の職人さんへの報告でした。


 

思いがけない

バースデーメッセージに

大喜びで長電話になったというのです。


 

その職人さんは、私がまだ現場を持っていた

ころからの付き合いです。最近は、年下の職人

さんの方が多くなってしまい、私が作業着を

着て現場監督の傍らで作業をしていたのを

見たことがある数少ない職人さんのひとりです。


 

当時は住宅リフォームの草創期で、

工事方法等が現在のように確立していなく、

新築工事による経験と勘により手探りで

工事していました。


 

一般的にはリフォーム工事より新築工事の方が

難しいと思われがちですが、


 

既築の場合には

どこまで壊すのか

どのように壊すのか

によって状況がまったく変わっていきます。


 

お客様が生活している中での工事が多く、

騒音やホコリ、

そして日々の生活に影響を及ぼします。


 

職人さんの言葉遣いが

普段の言葉遣いでも乱暴に聞こえるため

ケンカでもしているかのうように

驚かれる場面が多々あった時代です。


 

そのような中で

その職人さんは現場で声を荒げることなど

まったくなくにこやかに穏やかに

作業してくれています。


 

そして、それから25年、

70歳を過ぎても現役で活躍してくれていることに

とてもありがたく思っています。


 

仕事を辞めて年金生活でもいいものを

後進のためにもうちょっと頑張っている職人さんです。


 

スタッフ発案による

この取り組みにより

職人さんに喜んで貰えていることに加え、

電話をかけたスタッフとその職人さんとの絆が強まり、

そして朝礼で共有することで

他のスタッフもその職人さんとの距離感が近くなる印象です。


 

とても素晴らしい実践をしてくれているなぁと感心した朝でした。

2019-01-26 10:31:54

コメント(0)

折りたたむ

年老いて働き続けることは不幸なのか?

今朝の日経新聞トップ記事の見出しが

「70歳以上まで働く」3割

でした。


 

日本経済新聞社による初めての郵送世論調査による記事が

詳細に掲載されていました。記事によると「健康」と「経済面」

に不安を感じる人が多く、高齢になっても働く傾向になって

いるようです。


 

当社の定年は65歳です。

これまで定年(60歳定年制時)になった社員が5名います。

全員、再雇用しています。

ひとりが70歳手前にて病気にて亡くなられてしまいましたが、

他の4人は70歳を越えています。

ひとりが現在も現役で活躍してもらっています。

3人は、いずれも

「もういいだろ。かんべんしてくれ!」

みたいに言われてしまいました。


 

全員が現場系(監督と職人)なので体力のいる仕事です。

若い頃のように働けなくなっても

「もう嫌と言うまで働いてもらうからね」

と言い続けていたら

70歳を越えていきました。


 

「体力的にかなりキツくて、あとはゆっくりとしたいんだ」

とのことでした。


 

全員が「健康」と「経済面」の不安で働き続けたのではなく、

私から求められ続けてのことです。


 

私が若い頃、バリバリに活躍していた方々で、

突貫工事で深夜まで働いても

翌朝8時前には出社して現場へ出て行きました。

私が一人前になるプロセスの中で

沢山のミスをしていますが、

いつもカバーしてくれていました。


 

当時は下請け時代で、

元請からの無茶な要請(ありえない工期)に対応せざるなくて

しょっちゅう夜遅くまで一緒に現場で作業したものです。


 

そんなことがあったから、

可能な限り一緒に働き続けたいと思ったからの雇用延長でした。

2019-01-21 10:06:41

コメント(0)

折りたたむ

年明けからの慌ただしさが一段落?

1月4日 新年祈願祭、仕事初め

1月5日・6日 第13回新春イベント 顧客様大感謝祭inTOTO仙台SR

1月14日(月)成人の日 住宅リフォーム補助金活用セミナー


 

と年明けから立て続きにイベントを行いました。


 

新春イベントは、TOTO仙台SRの新年最初の土日に

開催しているため暦によって結構ちがいます。


 

第1回 2007年1月6日・7日

第2回 2008年1月5日・6日

第3回 2009年1月10日・11日

第4回 2010年1月9日・10日

第5回 2011年1月8日・9日

第6回 2012年1月7日・8日

第7回 2013年1月5日・6日

第8回 2014年1月11日・12日

第9回 2015年1月10日・11日

第10回 2016年1月9日・10日

第11回 2017年1月7日・8日

第12回 2018年1月6日・7日

第13回 2019年1月5日・6日


 

という状況です。

5日・6日開催は3度目ですが、

この日程が準備上では1番厳しいものの

11日・12日開催よりは正月気分があって

イベントの内容が濃い感じがします。


 

イベントを終えると

ホッとしてしまい

社内は1週間程度緊張感にかける状況に陥っていました。


 

ところが今年は翌週にもイベントを予定したことで

ダレることなく動けていたようです。


 

お客様の沢山の笑顔を見ることができ、

幸先良いスタートダッシュにて1月の中盤に入りました。

亥年らしく猪突猛進でありつつも

コツコツと凡事徹底を心がけていきます。


 


 

【余談】

仙台市にて戸建住宅やマンション購入をご検討している方や

新築やリノベーションをご検討している方へ

お得な情報、損をしない情報、失敗しない情報などを

スイコーが配信しているWEBマガジン

「仙台不動産情報ライブラリー」の記事が60件を超えました。

サイトを立ち上げてから、いまのところ毎日配信し続けています。


 

体調を悪くしたり、何かあった時には配信できないかもしれないので

「ほぼ毎日配信」と目標設定していますが、

今のところ体調が思わしくなくてもギリギリのところで

踏みとどまって復活できています。

(根性と気合いだぁ~ みたいなノリで)


 

年末年始はアクセス件数がとても少なくて

「ありゃ これはどうしたことか」

とちょっと凹んでいたら

世の中の仕事初め以降ぐいぐいと伸びてきました。


 

文章に誤字脱字等があると

スタッフがきちんと指摘してくれて修正もできています。


 

いますぐ住宅購入、新築建替、リノベーションの予定のない方にほど

読んで頂きたい内容に作っています。

ちょっとした暇つぶしにでも読んでみてください。


 

仙台不動産情報ライブラリー

https://www.realestate-sendai.com/

2019-01-16 06:32:23

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5