株式会社 スイコー

仙台市での リフォーム・リノベーション |株式会社スイコー

社長 澤口のブログ

 

コンクール受賞 
施工事例

 

 

 

イベント情報

 

社員紹介

 

 



ログインID:
パスワード:
 
お客様の声

 

スイコーが選ばれる7つの理由

 

メディア掲載

 

お問い合わせ

 

【リンク集】

札幌のリノベーション会社

 


 
リフォーム評価ナビ:口コミで見つかる、理想のリフォーム会社

 
HOME»  社長 澤口のブログ

社長 澤口のブログ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

生まれ故郷の盛岡にて

生まれ故郷の盛岡にて


 

講演をしました。


 

会員数370社の

一般財団法人 岩手県すまい・あんしん推進協議会


 

の総会に併せての講演会でした。


 


 

昭和61年に設立した団体とのことで

岩手県内の建設業者によって組織されています。


 

まさか370社もの団体とは知らず、

軽い気持ちで盛岡へ行ったのですが、

岩手県内の蒼々たる建設業の経営者の面前で


 

当社が取り組んでいる


 

国策である長期優良住宅化リフォーム推進事業

について話をしました。


 


 

様々なリアクションを頂きました。


 

公共工事が主な会社さん

住宅工事が主な会社さん

リフォーム工事が主な会社さん

不動産業も含めオールラウンドで営んでいる会社さん

仙台にも拠点があり広域的に営んでいる会社さん

広い面積の岩手県なので、

それぞれの地域の特徴が現れている会社さん


 

より、

肯定的な感想やご意見

否定的なご意見

をいただきました。


 

否定的なご意見を下さった方とは

より親しくなった感じです。


 

意見交換をしたことで、

新たなるヒント・アイデアが湧いてきました。


 


 

それにしても32年も続く組織は

厚みがあるなぁと、、、岩手県の建設業すごい!

2018-05-22 08:25:25

コメント(0)

土曜日の朝は

土曜日の朝は

7時から8時半まで社員と勉強会をしています。


 

6時過ぎに

コンビニによっておにぎり等を購入し、

24時間営業のファストフード店にて朝食を食べてから

出社して会社の鍵を開けます。


 

土曜日なので

道路はすいているのですが、

コンビニやファストフード店には

職人さん達がけっこういます。


 

自分が手元工として現場へ

行っていた頃は

7時前になんて

滅多になかったので


 

朝早くから

凄いなぁと感心して見ています。


 

それも結構若い職人さんが多い。


 

なので

若いのにたいしたものだなぁ

と思ってしまうのです。


 


 

時折、車の後をついて行って

どんな現場なのか

どんな職種なのか

どんな風に作業しているのか

観察してみたい

欲求が起きたりします。


 

若くて真面目に働いている職人さんだったら

スカウトしたいなぁと思うからです。


 


 

そんな彼らも

元々早起きではなくて

職人さんとして働き出して

早起きになったのでしょう。


 

8時から作業開始だとして、

6時前に起床していれば

身体も起きているので

事故が起きにくくなるし

効率的に作業をしているのだと、、、。


 

こんなことをコンビニとかファストフード店で

思ったりしているのです。

2018-05-19 10:43:51

コメント(0)

努力が足りなかった

仙台国際ハーフマラソン大会へ参加しました。


 

恥ずかしながら

17.9km地点に設けられている

第5関門(締め切り時間:12時17分、スタートから2時間17分)

を通ることが出来ませんでした。

手前およそ30m位で終わりです。



 

何とも情けない


 

昨年秋からジムに通い

ランニングの専門のコーチを受け

努力してきたのに


 

完走できず

悔しい


 

今回、社員が5キロの部に初参加したり

応援に来てくれたり

それはとても嬉しいことでした。


 

ただ、社員達には

あきらめずに努力し続けることを

日々説いているのに

結果を出せなかったことで

マイナスです。


 

これらは応援してくれた社員が

撮ってくれたものです。






 

また、実業団にいる三女を除いて

家族全員で参加しました。

妻と四女は5キロ、

長女と次女はハーフです。




完走かつ自己ベスト更新して

日々努力している三女を勇気づけようと

考えていたのですが

企画倒れ


 

ダメ親父ですね。

2018-05-18 07:01:34

コメント(0)

歳だなぁ〜と

長ーいゴールデンウィークも明けて

平常な世の中へと戻ったと思ったら、

寒くなってしまい

気温の温度差に何を着ようかと困っています。


 

デニムが多いくせに・・・です。

(同じデニムが何本もあるし)


 


 

今度の日曜日(13日)には、

仙台国際ハーフマラソン大会があります。

昨年は膝を痛めてしまい走りませんでした。


 

今年は、そのようなことが無いようにと

半年前からトレーニング開始。


 

体幹トレーニングやバランストレーニングを

積み重ねて筋力アップしてます。

アディダス認定のトレーナーにコーチングを受けてみたら

運動機能の問題を身体で覚えさせられている感じです。


 

これまで1キロ7分程度で走っていたのを

昨日1キロ6分程度に上げて走ったところ

3キロ目前に左足アキレス腱の上あたりが

つった感じになり

痛くなってしまいました。


 

今朝起きてみたら

痛みはあるけれども大丈夫みたい。

今朝は走らずに様子を見ながら

今年は必ず完走!

2018-05-09 05:01:54

コメント(0)

GWはカフェにて

今日は8時過ぎより

タリーズコーヒーにて仕事

ゴールデンウィーク前半最終日だからなのか


 

普段の平日よりも閑散としています。


 

いつも以上に集中出来るので

なかなか進まなかったひと仕事を午前中にやっつけることが出来ました!

(これが会社でやっていると、

社内業務のやり取りが目に入り、耳に入りで

数倍の時間がかかってしまうのです。

これって言い訳になりますかね?)


 


 

土日は

新築の現場見学会を顧客様向けに開催しました。

たくさん集客をすることが目標ではなく、

当社の新築がどんなものなのか


 

特に見えなくなる部分についてのこだわりについて

知っていただくため

広告宣伝を控えての開催です。


 


 

ゴールデンウィーク後半は

リノベーション中の現場見学会を開催します。


 

こちらは

国土交通省の長期優良住宅化リフォーム推進事業認可の

リノベーション工事です。

施主様が、国策認可の住まいづくり、

そして当社の取り組みについて

広く認知してもらいたいという考え方に賛同して下さり、

ゴールデンウィーク期間中にも関わらず

広告宣伝の許可も頂いて開催する運びです。


 

意匠デザインのように

見える部分のデザインは一般消費者にも分かりやすいのですが、


 

当社の住まいづくりにおける強みである

見えない部分のデザインは

ご理解いただくのがなかなか難しい状況です。


 

施工中の現場を見て体験していただくことが

ご理解いただく上で欠かせなくなっています。


 

おしゃれな家具や什器等を設置して

見栄えのいい写真で訴求した方が

費用対効果が高かったりするのですが、

手間暇を惜しまず


 

ゴールデンウィーク期間中も頑張ります。

2018-04-30 14:59:38

コメント(0)

忙しいからという理由では

東京と違って、仙台では建築の専門的な研修会等の

開催はかなり少ないものです。


 

ゴールデンウィーク前の昨日4月27日に

木造住宅の構造についての

参加費無料のオープン講座が開催されました。


 

滅多にない機会

というか

二度とない機会かもしれないチャンスです。


 

ゴールデンウィーク前で

現場や

ゴールデンウィーク中には現場見学会等のイベント開催準備

があるので

どうしたものかと考えた上で


 

在籍の建築士と管理職に限定して

参加してもらいました。


 

講座の内容は、

ほぼほぼ何度となく勉強させていただいている

パワーポイント資料。


 

4回目になるスライドもありましたが、

それでも新たな気づき・学びがあるものです。


 

説明方法についても改善されている箇所もありました。


 

年間、100回以上の講義をされている先生、

それも建築士向けにです。


 

しかし、大学の授業のような雰囲気ではなく、

根拠と共に具体的な説明なので分かりやすく

楽しくなります。


 

構造がですよ!


 

モーメントとか

壁量計算

四分割法

直下率

などなどの専門用語が飛び交っても


 

建築士ではなかったとしても

ふむふむ

と理解できそうな話です。


 

構造の話は、

お客様受けが悪かったのが従来ですが、

それでも当社が構造について

こだわって取り組み続けてきた意義を

参加したスタッフは改めて感じ取ってくれたようです。


 

このような契機により

建築士ではないスタッフが2級建築士へ

2級建築士であるスタッフが1級建築士へ

チャレンジするようになれば

前進していくのだけれど。

2018-04-28 11:13:45

コメント(0)

スタッフのスキルアップで全体の底上げ

国による

平成30年度

長期優良住宅化リフォーム推進事業に関する説明会

が本日仙台にて開催されます。


 


 

この説明会は、4月16日の東京会場を皮切りに

全国9都市にて開催されています。


 

対象者は

リフォーム事業者、工務店、買取再販事業者、建築士、

インスペクター等の住宅の性能向上リフォームに携わる事業者等

となっています。


 

このような説明会には、

これまで1名ないし2名程度しか

当社では参加していなかったのですが、


 

今回は どーんと スタッフ多数参加します。


 

長期優良住宅化リフォームを始め

性能向上リフォームの需要が増加傾向にあるので、

スタッフの対応力の向上が必要になってきたからです。


 


 

2005年(平成17年)より、

定休日である水曜日の午前中に

スタッフ向けに

「建築士合格必勝勉強会」を主宰して、

学科試験について資格学校へ通わずに合格出来る

講座を毎週開催し数年続けていきました。


 

合格したら辞めていく社員が

何名かいたことは

とても残念でしたが

スタッフへ資格取得への取り組みを続けた来たことで

建築士が多数在籍するようになりました。


 

以前、宮城県の建築士事務所に対する

抜き打ち検査を受けた際に


 

建築士の在籍者が多い建築士事務所から

行っていると教えられ

それで当社は比較的多いことが分かりました。


 

まぁ、とは言え

大手の場合には

建築士がゴロゴロしているので

大手と比べるとたいした話ではありませんが、、、。


 

話があちこちへ飛んでしまいました。


 

長期優良住宅化リフォーム

性能向上リフォーム

を取り扱う上で

建築士が何名もいることが幸いしているのです。


 

これが

もしも私しか建築士でなかったらと思うと


 

ぞっとしてしまいます。


 


 

平成30年度は、

更に内容が進化しているようなので

社内の底上げを行って

また一歩レベルアップを実現させます。


 

ということで

このところスタッフ達には


 

「勉強しろ!」

「勉強しろ!」

「勉強しろ!」


 

と口うるさい親父みやくなっています。


 


 

子どもに

「勉強しろ!」

と言うと勉強しなくなることを

子育てで失敗体験しているのに、

懲りずにやってしまっています。

2018-04-24 10:58:52

コメント(0)

やっと! とうとう? 届いた!

届きました

仙台国際ハーフマラソン大会

のゼッケン。


 

ゼッケンが届くと

気合いが強まるというか

覚悟が決まるというか


 

市民ランナーの方々なら

おそらくワクワクし始めるのだと思いますが、

普段あまり走っていない者としては、

ハーフでも

かなり大変なチャレンジなのです。


 


 

今年は、参加景品のTシャツが入っていました。

去年までは、現地で引き換えしていたので

その手間暇がなくなり助かります。


 

事前配布になったので

もしかしたら当日Tシャツ着用で走る人が

増えるかもしれません。


 

仙台国際ハーフマラソン大会は

5月13日開催です。

3週間を切りました。


 

完走

そして自己ベスト更新のため

ここから追い込み調整です。


 

週末に300mの全力疾走をしたら

右足裏がちょっと痛くなっています。


 

そこで昨日は

腕立て伏せ 100回

など

筋力アップのトレーニングに留めました。


 

今回は

長女そして次女もハーフに参加です。

末っ子も5kmへ参加。


 

そして、

会社からも数名が5kmへ参加します。


 

この流れで

参加者が増え

更にハーフの部でも走るようになってくれば


 

社員旅行で

ホノルルマラソン

参加の実現が近づいてくる  かな?

2018-04-23 10:10:45

コメント(0)

街中を歩いていると

街中を歩いていると

新しいスーツの就活生らしき若者を沢山見かけます。


 

今年も売り手市場と言われていますが、

決して楽な就活とは思えません。


 

先日、友人の娘さんがやっと内々定をもらい、

とりあえずひと安心したと、、、

しかし、まだ就活は続き上位希望の内定を

得たいとのことでした。


 

我が子について、

長女の就活では

干渉しなすぎたことを反省し、


 

次女の時には

3年生になったら

ちょいちょいと状況確認をしつつ

秋に入ると就活を始めるよう後押し。


 

新卒採用をしていた立場からの

アドバイスを行い


 

それが功を奏したかどうかは

分からないけれども


 

挑戦した会社のほとんどにおいて

(落ちたのはエントリーで1社、

それも当社と取引のあるメーカー。)

次々に選考をパスしていき

そんなこんなで

第1志望である

TOTO社の内定を獲得したのです。


 

次女のレベルでは

ちょっと難関すぎる第1志望だったものの、

親から言われたからではなく

本人がTOTO社で働きたいと

強く思って頑張ったことが結果に繋がりました。

選考をパスしていく度に

本人共々

驚きと喜びがジワジワと強まっていき

これはもしかするともしかするかも?

と最終選考まで行ってしまい

内定の連絡が入った時には

飛び跳ねるような喜び

歓喜に包まれたのでした。


 

そして、入社して2年目になりました。


 

親元を離れてひとり暮らしで

営業職として頑張っています。

会社から帰る途中に、

泣きながら電話を掛けてきたことが一度だけありました。

話を聴きながら

「あぁ~ いい成長をしているなぁ」

本人の辛さや悔しさを受け止め

いゃ 受け流してかな


 

2年目になり

少し責任も重たくなったらしく

更に意欲を強くして頑張っているみたいです。


 

そしてそして、

今年TOTO社へ


 

なんと、以前の住まいの斜め向かいのお宅の

息子さんが入社したのです。


 

高校と大学は違うものの

同じ東向陽台中学校卒業生


 

東向陽台中学校出身者が

2年連続TOTO社へ入社って

東向陽台中学校 優秀!

って思うのはアホですかね?


 

そんな平成30年春のエピソードです。

2018-04-21 11:04:22

コメント(0)

例年以上に異常

新年度がスタートし

連休が近づいて

慌ただしさが


 

ものすごいことに


 

4月1日から

「インスペクション業者のあっせんの告知」

「安心R住宅制度」

がスタートして

その関連での打合せ等が増えたり


 

新年度の各種補助金制度について

把握して対応する仕組みづくり


 

当社が得意とする

性能向上リフォーム関係

についての問い合わせが

各所から続けざまに入って来たり


 

新しいプロジェクトについての

情報収集もしなければならないし


 

その一方で

スタッフへの教育を

もっと深掘りし充実させる必要があるし


 

その他にもあれやこれやと


 

その中で、5月13日の

仙台国際ハーフマラソン大会への準備

もしなければならないし


 

例年以上に異常になっています。

2018-04-20 10:03:05

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5