株式会社 スイコー

仙台市での リフォーム・リノベーション |株式会社スイコー

住まい再建事業者検索サイト
 
仙台不動産情報ライブラリー


 

リノベーション、仙台、リフォーム

 

コンクール受賞 
施工事例

 

社長 澤口のブログ

 

 

 



ログインID:
パスワード:
 

 

社員紹介

 

スイコー、こだわり、選ばれる理由

 

メディア掲載

 

【リンク集】

札幌のリノベーション会社

 


 
リフォーム評価ナビ:口コミで見つかる、理想のリフォーム会社

 
TOTO,
HOME»  社長 澤口のブログ

社長 澤口のブログ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

マスク着用にて業務の徹底

1月も、もう月末です。

今年は3日が仕事初めだったので

長く感じると思っていましたが

あっという間でした。


 

さて、新型コロナウイルスが

日本にも上陸し

感染者が毎日増えていることに

とても強い恐怖感も拡大しています。


 

当社では28日の時点で

マスクの完全着用を義務づけました。


 


 

手洗いやアルコール消毒についても

徹底するよう指示しています。


 


 

マスク着用にて接客・接遇すること

についてご不快な思いをおかけする

とは存じますが、

症状がなくても感染している状態が

あるということなので、

このような判断になりました。


 

取引先も昨日あたりから

社員に対する指示が行われている

ようです。

2020-01-31 06:57:37

コメント(0)

折りたたむ

ちはやふるに影響を受けて

末っ子は高2で来年の大学受験へ向けて

年末年始も塾へ通って熱心に勉強してい

ます。


 

そんな末っ子ですが、

高校へ入学した時には

姉たちのように陸上部へ入ることなく

競技かるたへと


 

昨年の県大会では、

優勝した仙台二高との試合にも

選手として参加


 

しかし、上級者とあたり敗戦


 


 

その試合の模様は

東日本放送の「めざせ!頂点」にて

放送され、末っ子もしっかりと

映っていました。


 

最後のひと組は「運命戦」になり

残念ながら仙台二高の選手の

札が読まれてしまいました。


 

「運命戦」については、

映画「ちはやふる」にて分かります。


 


 

3年生が引退し、

部長に選ばれて

新人戦で上位に入って


 

12月に山形県天童市にて開催された

北海道・東北地方の大会にて

宮城県代表のひとりに選出されました。


 

その大会で、

あと1勝すればC級に上がれるという

試合にて「運命戦」になり敗退しました。


 

かなり悔しがっていました。


 


 

そして、この11・12日に

青森にて大会があり

高校から末っ子ひとりが参加


 

4試合に勝利して2位になり

C級昇格を決めました。


 

5試合目になる決勝戦は

疲れたから辞退したというのです。

それで2位。


 

今回は、C級昇格を目標に参加したから

それで満足したようです。


 

試合では、

12月の大会にて宮城県代表として

一緒に戦った宮城一高の生徒達に

たくさん応援してもらって

嬉しかったようです。

2020-01-13 08:51:56

コメント(0)

折りたたむ

令和2年は幸先良いスタートダッシュへ!

多くの会社が6日が仕事初め

昨日の七草がゆの7日も過ぎて

今日から本格的に仕事が始動する


 

というのが一般的かと思いますが、


 

スイコーは3日が仕事初め

4日・5日の2日間は

TOTO仙台ショールームをお借りして

住宅相談会を開催しました。


 

「失敗しない土地探しのコツ」

「初めてのお家」

「住宅リフォーム補助金活用」

のセミナーがメインイベントです。


 

不動産、新築、リノベーションという

3本立てのセミナーを同時開催するのは

初の試みでしたが

何とか好評を得ることとなり

ホッとしました。


 

とは言っても

数多くの課題が明らかにもなりました。


 


 

このような状況にて

令和2年がスタートしています。


 

ということで

年末年始休みボケが

一気にぶっ飛んで走り出しています。


 

スタッフ達にとっては、

いきなり動きまくらなければならなくて

かなりきつい仕事初めになったようですが


 

ボーっとしているような雰囲気の

スタッフは、今年はひとりもいません!


 

激動・激変すると言われている

2020年に備えて

4年前から準備をしてきたので

きっちりと一歩一歩前進して参ります。


 


 

2020-01-08 07:05:50

コメント(0)

折りたたむ

新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


新年のご挨拶
スタッフからのご挨拶

こちらからどうぞ

2020-01-01 13:50:18

コメント(0)

折りたたむ

仕事納めと忘年会

昨日、27日が仕事納めでした。


 

大掃除後に12月締めの月例会議

で終了と行きたいところでしたが


 

その後にも年内中に納めなければ

ならない現場へと

スタッフ達が飛び出していきました。


 


 

ということで

仕事が納まったのが夜


 

その後に仙台市泉区の泉中央駅前にて

忘年会へ


 

というより食事会って感じですね。


 


 

この12月は、例年以上に

私が社外の会議・会合そして忘年会等に

はまっていたため


 

社内のことはスルーしていました。


 


 

ところが、先週月曜日の執行会議にて

「忘年会しないんですか?」

と指摘を受けて


 

仕事納め後にということになったのです。


 


 

しかし、私は不参加


 

決して期限を損ねているからとかではなく

年内中に終えなければならない仕事が

まだ沢山残っているためです。


 

今朝も、通常通りに3時50分に起床して

4時から朝仕事を開始しています。


 

普段、スタッフ達には

スケジュール管理のこと

仕事の段取りのことなどを

厳しく言っているのにも関わらず


 

かくいう私自身が

休みをきちんと取れない始末です。


 

さて、今日も1日

元気出して頑張っていきましょう!


 


 

なお、

新年の仕事初めは3日からです。

1月4日(土)5日(日)は、

TOTO仙台ショールームにて

スイコー主催の新春イベントを

開催いたします。


 


 

今年1月の新春イベントでは、

メインを

「未常識な終活セミナー」

と銘打って行いました。


 

人生100年時代になり

「終活」がとても重要になっています。


 

しかし、「終活」の情報の多くが

金融機関や介護関係、葬儀関係からに

なっているような印象だったので、


 

住まいづくりの担い手という

視点からの「終活」をテーマに

顧客様向けにお話しました。


 

それが結構手応えがあったので

味を占めてしまい、

来年の新春イベントでは、

セミナー3部作

にて実施することにしました。


 

はてさてどうなることやら

2019-12-28 05:31:20

コメント(0)

折りたたむ

狂った体内時計

今月は、出張そして忘年会が

とても多くて

規則正しい睡眠になっていません。


 

就寝時間が

日替わりメニュー化しているため

熟睡できず

睡眠不足になっているのに


 

今朝は1時半に目覚めてしまいました。


 


 

昨夜は、かなり疲れていたから

9時に就寝したためかもしれませんが、


 

それにしても早く目覚めすぎ


 

ToDo管理は欠かさずに

手帳とアプリで行って

頭の中にしなければ行けない

仕事をため込んだままに

しないよう出来ているはずなのに、


 

年内中に終わらせなければならない

仕事が気になってしまい


 

ついつい目が冴えてしまいました。


 

来年の仕事初めは

なんと3日なので


 

例年以上にあたふたしています。

2019-12-23 12:03:12

コメント(0)

折りたたむ

今年の秋はなかった?

秋と言えば?

のひとつ


 

読書!


 

秋の夜長に

ジャズもしくは

クラッシク(ピアノ曲)を

聴きながら


 

小説を読む


 


 

このようなことをしたいのに

そう言えば今年の秋は

まったくなかった。


 


 

出張で東京他へ

ほぼ毎週足を運んでいたためなのか、

夏服からいきなり

冬服へ変わってしまい、

秋の気分を感じることがありませんでした。


 


 

今日から

また3日間出張で

東京や横浜へ行って来ます。


 


 

さて、その読書

今年は昨日までに

104冊読了


 

1月 5冊

2月 7冊

3月 20冊

4月 11冊

5月 4冊

6月 4冊

7月 9冊

8月 11冊

9月 8冊

10月 6冊

11月 10冊

12月15日まで 9冊


 

という状況です。


 

波が大きくなっています。

この数年は、

なかなか本が読めなくなっていて


 

昨日、積み重なっている

まだ読んでいない本を整理してみたら

50冊を超えていました。


 

本屋さんに行くことを

かなりセーブしているのにも関わらず


 

仕事上必要な本を購入すると

そちらを優先的に読むために

小説などの本が後回しになり

たまに本屋さんへ行ってしまうと

ついつい面白そうなというか

興味を惹き付けられている小説を

購入してしまい、

いつの間にか増えているという


 


 


 

読書録を記録し出したのが

2003年からです。


 

2003年 73冊

2004年 97冊

2005年 52冊

2006年 105冊(初100冊突破!)

2007年 168冊

2008年 205冊(初200冊突破!)

2009年 182冊

2010年 166冊

2011年 200冊

2012年 180冊

2013年 230冊

2014年 204冊

2015年 147冊

2016年 181冊

2017年 109冊

2018年 83冊


 

という状況です。

数多くの本を読むことが

目的ではありませんが、

年200冊を目標としています。


 

しかし、本は読まなくなると

1週間読んでいなくても

気にならなくなってしまいます。


 

毎日ちょっとでも読んでいると

年100冊は余裕でクリアできます。


 

年200冊となると、

計画的に読むようにしないと

クリアすることが

とても難しくなります。


 

年末まで

あと半月ほどあるので

すき間時間を活用して

コツコツと読み進め

月18冊ペースの

感覚を呼び戻して


 

来年は200冊を達成します!

2019-12-16 05:17:15

コメント(0)

折りたたむ

忘年会ラッシュ

今年は、去年よりも

忘年会の回数が増えています。


 

昨日は、

青年会議所時代の友人達と

旧交をあたためました。


 

彼らとは数年ぶりに

酒を酌み交わしました。


 

何かの折に誘われていたものの

出張など仕事が重なってしまい

まったく参加できずにいたからです。


 

久しぶりに会っても

気心の知れた仲間との時間は

楽しく早く過ぎ去っていくものです。


 


 

さまざまな忘年会に

参加していますが、


 

グループによって

彩りの違いを強く感じるのが


 

喫煙者が多いグループ

喫煙者が少ないグループ

の違いです。


 

昨日は、禁煙の居酒屋さんだったので

髪の毛や服にタバコの臭いが

つくことも無く

料理を楽しみながら酒を堪能しました。


 

喫煙者が多いのが

リフォーム業界のグループです。


 

少数ならあまり気になりませんが、

複数人になってくると

連鎖的に増えてくるような感じです。


 

これが新築系の経営者グループや

異業種の経営者グループになると

喫煙者が少なくて

忘年会中に煙ることがないのも

珍しいことではありません。


 


 

この違いは

どうしてなのかなぁ

2019-12-14 10:11:03

コメント(0)

折りたたむ

二級建築士設計製図試験の合格発表日

昨日、12月5日(木)は

令和元年二級建築士

「設計製図試験」

の合格発表日でした。


 

今年、二級建築士の受験に

チャレンジした

室井剛二社員が見事合格しました。


 

いやぁ 本当によかったぁ!


 

7月7日(日)の「学科試験」後に

資格学校の見通しで

「設計製図試験」の学習へ進み

8月27日の「学科試験」合格発表


 


 

そして9月15日(日)に

「設計製図試験」


 

2ヶ月余りの設計製図の学習で

合格を勝ち取りました。


 


 

スイコー社員の中で

若手になる彼の頑張りは

他のスタッフ達にも

プラスの影響を与えています。


 

彼同様に自発的に

来年、二級建築士へ挑戦する

スタッフが出て来たことも

その現れのひとつです。


 

スイコーでは

建築士

宅建士

ファイナンシャルプランニング技能士

という国家資格を取得することを

奨励しています。


 

宅建士に関しては

今年は合格者がひとりもいませんでしたが、

室井社員が二級建築士へ合格したことで

今年も資格者が増える方向へ

歩み進めたことで

また来年へと繋がっていくことが

嬉しいです。

2019-12-06 07:13:21

コメント(0)

折りたたむ

師走に3時起床

昨日11月30日の起床時間

3時ちょい過ぎ


 

三女が帰ってきていて

どうやらリビングで寝ていたらしく

階段を上がってきた音で目が覚め

そのまま起きてしまいました。


 

後で三女から

「あのまま3時に起きたの?」

と驚かれ


 


 

そして、師走の初日

今朝も3時ちょい過ぎ


 

今朝はネコ達の

追いかけっこで

頭を蹴られて目覚めてしまい

起きてしまいました。


 

飲み会などない次の日は

いつも3時50分に

アラームをセットしているので

たいした違いはないものの


 

もうちょっと寝たいなぁという

ところですが


 

愛読書の

「修身教授録」森信三著 致知出版社

の中で

森信三先生や

本の中に出てくる有名な先生が

起床時間が一定ではなく

睡眠時間が何時間必要と決めつけず

目覚めた時に起きる

みたいなことが書かれており、


 

いつしか

そのように心がけるようになって

いるからなのです。


 

ただ、そんなことをしていると

間違いなく日中に眠たくなるのです。


 

「普段3時50分に起きて

何をしているの?」


 

とよく聞かれます。


 


 

「朝の日課です」


 

と答えたり


 

「仕事してます」


 

と答えたり


 


 

まぁ大概は

あきられているような印象です。


 


 

と思うのは

40歳になる前までは

つまり39歳までは


 

早起きなど

絶対に出来ないと思っていたからです。


 


 

朝7時に起きるのですら

毎日辛くて


 

アラームをボリューム全開でないと

なかなか起きられないほどでした。


 

40歳の節目に

自己の内面を見つめ直す研修を受け

そうしたら早起きが

苦痛ではなく

清々しいことに変わったのです。


 

最初は5時起床

それが4時起床に変わり

50代になってから

3時50分起床へ


 

その10分は何かというと

起きてからなんやかんやで

10分ほど費やすため

4時から仕事スタートしたいなぁ

という気分からのことです。


 


 

そして現在は、

基本は3時50分ですが

冒頭のように

目覚めた時に起きる

として

2時に起床することもあります。


 

1日1440分間


 

1分1秒をムダにしないような

迫力ある生き方をしたいものです。

2019-12-01 04:42:13

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5